2次会エンジェル

TEL 03-6416-1360 営業時間10:00~21:00

TEL 03-6416-1360

column

2次会コラム

結婚式の三次会とは?二次会との違いや服装・会費を詳しく解説

結婚式といえば、披露宴と二次会のセットをイメージされている人が多いのではないでしょうか。

しかし、中には二次会が終了した後に三次会と呼ばれるイベントを行う新郎新婦もいます。

でも、ここで気になるのが「三次会とは何?」ですよね。

そこで今回は、結婚式の三次会について解説したいと思います。

二次会との違いや服装、会費などを解説していきますので、気になる人は読んでみてください。

結婚式の三次会とは?二次会との違いを解説

結婚式の三次会とは二次会が終わった後に行われる、結婚式の打ち上げ会兼プチパーティーのようなものです。

二次会は仲間同士で祝い合うのもあってか、披露宴よりカジュアルに行われますが、三次会はいっそうカジュアルな雰囲気で行われます。

二次会のように余興をやることもなく、普通にワイワイ盛り上がるイベントといった感じですね。

そのためイメージとしては、会社の忘年会や学校の同窓会に近いものだと思って頂ければ正解です。

服装も正装に拘る必要はなく、新郎新婦も私服に着替えて参加するケースが多いです。

 

三次会についてもっと知りたい方は以下にアクセス!

http://2jikaiangel.com/contact.html

 

三次会の流れは?

三次会は、基本的に事前準備を行うことはなく、その場の雰囲気でやるかやらないかを決めます。

ですから、強制的に参加する必要はありませんし、参加したい人だけが参加するという感じです。

ただし、事前に三次会をやろうかと検討されているようでしたら、仲の良い友人には一言伝えておくのが無難です。

また、中には三次会をやることを想定し、事前にお店の予約を行う新郎新婦もいますが、二次会のように大きな準備や幹事などの役割は不要です。

会場や会費は?

会場はファミレスやカフェ、カラオケ店、二次会会場のロビーのラウンジなど、これといった決まりはなくやりたい場所で行います。

カラオケで歌って盛り上がるのもよいですし、お茶を飲んでまったり過ごすなど、楽しみ方はさまざまです。

一方で会費は、新郎新婦が支払ってくれるケースが多いとされていますが、人数が多い場合には参加者で割り勘することもあります。

人生の一大イベントを最後の最後まで楽しむために行われるのが三次会

今回はあまり聞き慣れない結婚式の三次会について解説いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

「二次会までやっておいて三次会はやりすぎじゃないの?」と思われる人もいるかも知れませんが、結婚式は人生における一大イベントとも言えます。

また、社会人になった後だと友人達が一斉に揃うことも早々にありません。

だからこそ披露宴や二次会に加えて、最後の最後まで楽しみたいという気持ちから三次会を行うカップルが多いのかも知れません。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

三次会についてもっと知りたい方は以下にアクセス!

http://2jikaiangel.com/contact.html

 

一覧へ戻る

2次会コラム

2次会についてのお問い合わせは

お電話でのお問合せ

03-6416-1360

営業時間:10:00~21:00 年中無休

メールでのお問い合わせ

Webからお問い合わせ・予約する

返答は営業時間になりますのであらかじめご了承ください。